メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

紀平、GPファイナル挑む デビュー年Vなら浅田以来 7日開幕

 

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で争うGPファイナルは6日(日本時間7日)から3日間、バンクーバーで行われる。女子でGP2連勝と勢いに乗る紀平梨花(関大KFSC)が、日本勢としてはGPデビューシーズンに初制覇した2005年大会の浅田真央以来の快挙なるか。同じ16歳で平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)とのシニア初の直接対決に注目が集まる。

 紀平は女子で大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を武器に持ち、スピンやステップの美しさ、表現…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです