メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共生のために

外国人就労を考える 綿密な国家戦略、不可欠 イギリスで移民法や難民法を研究 橋本直子さん

 日本の外国人受け入れ政策は遅れており、欧米諸国の失敗と成功から学べる点で優位にある。不可欠なのが、日本語教育、労働環境、住環境、医療保健福祉サービスの整備など政府主導の包括的な「社会統合政策」だ。小手先の入管法改正で済む問題ではない。西欧諸国は社会統合政策をおろそかにして大量の外国人を長年受け入れたため、さまざまな社会問題にさいなまれている。同じ過ちを繰り返してはならない。

 文化や言語など異なる価値観を持つ人への丁寧な説明も重要だ。外国人を受け入れなければ、経済も社会保障…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文604文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです