メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共生のために

外国人就労を考える 綿密な国家戦略、不可欠 イギリスで移民法や難民法を研究 橋本直子さん

 日本の外国人受け入れ政策は遅れており、欧米諸国の失敗と成功から学べる点で優位にある。不可欠なのが、日本語教育、労働環境、住環境、医療保健福祉サービスの整備など政府主導の包括的な「社会統合政策」だ。小手先の入管法改正で済む問題ではない。西欧諸国は社会統合政策をおろそかにして大量の外国人を長年受け入れたため、さまざまな社会問題にさいなまれている。同じ過ちを繰り返してはならない。

 文化や言語など異なる価値観を持つ人への丁寧な説明も重要だ。外国人を受け入れなければ、経済も社会保障…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです