メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サーロー節子さん、岸田氏と面会 核兵器禁止条約「政府として関わって」

自民党の岸田文雄政調会長(左)と面会するサーロー節子さん(右)=党本部で2018年12月5日午後3時55分、川田雅浩撮影

 昨年ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の授賞式で、被爆者として初めて演説したカナダ在住のサーロー節子さん(86)が5日、自民党本部を訪れ、被爆地・広島選出の岸田文雄政調会長と面会した。

 サーローさんは、核兵器禁止条約について「日本政府としてもぜひ関わっても…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 大阪来たら宿泊費を一部補助 関西圏からの客を対象に大阪府・市が7月末まで

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです