メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官「国の主張が認められた」 辺野古控訴棄却

菅義偉官房長官=国会内で2018年12月5日、川田雅浩撮影

[PR]

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、福岡高裁那覇支部が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事差し止めを求めた県の訴えを退けたことについて、「国の主張が認められた。沖縄防衛局で引き続き作業の安全に十分留意したうえで、関係法令に基づいて、自然環境や住民生活環境に最大限配慮し、工事を進めていくと考える」と述べた。【高橋克哉】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

    2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

    3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

    4. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

    5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです