メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株799ドル安 過去4番目の下げ幅

 【ワシントン中井正裕】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易戦争や米国経済の先行きへの不安が広がり、前日比799.36ドル安の2万5027.07ドルで取引を終えた。1日の下げ幅としては過去4番目の大きさだった。トランプ米大統領が、米中協議が不調となった場合の対中制裁強化を示唆したことで貿易摩擦の悪化懸念が再燃。米国の金利動向から、景気減速への懸念が高まったことも下押し要因となった。

 ダウ平均の下げ幅は一時818ドルに達した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は283.08ポイント…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 慶大アメフット部を事実上の降格処分 関東学生連盟 部員の不適切行為で

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 大学アメフット界またも…慶大部員、女子風呂“悪質”盗撮…無期限の活動自粛(スポニチ)

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです