メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の知的財産を侵害して製作の外国製品を輸入制限の新法 ボルトン補佐官が表明

 【ワシントン高本耕太】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4日、米中両国首脳が1日の会談で協議入りに合意した知的財産権侵害の是正に関連し、米国の知財を盗難・侵害して作られた外国製品の輸入を制限する新法策定について検討する考えを表明した。また来年2月末を期限に米中で実施する通商協議は「単に貿易不均衡是正だけでなく、中国の構造改革を協議する場になる」との認識を示した。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルがワシントンで開いた講演会「CEOカウンシル」で語った。「米国…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文556文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです