メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライバル和歌山がミカン支援 豪雨被害の愛媛に

プロジェクトの樫原正都代表(右)とメンバーの井上信太郎さん。井上さんも湯浅町でミカン農家を営む=樫原さん提供

 7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛県宇和島市のミカン農家を支援しようと、和歌山県のミカン農家が、ネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。安値でしか取引されない規格外のミカンを「応援価格」で買い取って農家を支える。和歌山県のミカン農家も9月の台風21号で被害を受けたが、同じ全国有数の産地として「友情応援」を決めた。

 愛媛県などによると、宇和島市の農作物被害は11月時点で28億4200万円に上り、その多くがミカンだ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです