メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コツメカワウソの赤ちゃん誕生 サンシャイン水族館

10月30日に誕生した、コツメカワウソの赤ちゃん=サンシャイン水族館提供

 サンシャイン水族館(東京都豊島区)は、10月30日に誕生したコツメカワウソの赤ちゃん1匹の映像を公開した。性別はまだわからない。

期間限定イベントのイメージ=サンシャイン水族館提供

 「マハロ」(メス、4歳)と「ラジャ」(オス、3歳)の初めての赤ちゃんで、現在は水槽の公開を中止して子育てをしている。一般公開の日程は未定。

 同水族館では、カワウソの生態や生息環境など魅力を伝えるため、赤ちゃんの祖父にあたる「ピーター」と、大叔母にあたる「シュリ」を特別水槽で公開している。7日から25日までは、餌を与えて柔らかな手にタッチできるイベント「カワウソたちにクリスマスプレゼントをあげよう!」(1日先着餌10個、300円)を実施する。

 コツメカワウソは、東南アジアやインド南部に分布する。カワウソの仲間では最も体が小さい種類で、指先にある爪の小ささが名前の由来となっている。泳ぎが上手で、河川や湖の近くに生息し、10~15頭の家族群をつくり生活している。【村田由紀子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. ニセコイ 2年ぶり復活 新作読み切り「ジャンプ」掲載へ
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. 重由美子さん死去 53歳 五輪ヨット女子470級で日本初メダル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです