メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発審査ヒアリングをAIで文書化し公開 原子力規制委が2019年4月から

 原子力規制委員会は5日、電力会社の担当者らから非公開で審査資料などの事前説明を受ける「ヒアリング」について、人工知能(AI)技術で職員とのやり取りを文字起こしし、ホームページで公開する方針を決めた。来年4月から試験運用を始める。

 規制委は審査会合をテロ対策など一部を除き公開してきたが、ヒアリングは議事概要や資料の事後公表にとどまっていた。このため規制委の委員から「ヒアリングが実質的な事前審査となってしまい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです