メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 おもに、火星かせい木星もくせいあいだにあるちいさな天体てんたいです。おおきさは、直径ちょっけいすうメートルからすうひゃくキロメートル。軌道きどうかっているものだけでも、およそ73まんのぼります。いずれも太陽系たいようけいやく46おくねんまえまれたころの姿すがたのこしていて、「太陽系たいようけい化石かせき」ともいわれています。こういった小惑星しょうわくせいからはじめて試料しりょうかえったのが、日本にっぽん探査機たんさき「はやぶさ」です。「はやぶさ2」は現在げんざい小惑星しょうわくせい「リュウグウ」を調しらべています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
    2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
    3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
    4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
    5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです