メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

本田、アフリカで原石探し 無料サッカー教室丸1年 貧困地区の子、次々巣立つ

2017年6月、ウガンダを訪問した本田選手=ホンダエスティーロ提供

 サッカー元日本代表のMF本田圭佑選手(32)=メルボルン・ビクトリー=が手掛けるアフリカでの無料サッカー教室が今月で活動開始から丸1年となった。才能を見いだされ、育成された貧しい地区の子供たちの中から5人が、教室が提携する地元のアカデミー(育成機関)の入団テストに合格した。夢と希望を抱いた若い才能が巣立ち始めた。【大島祥平】

 ケニアのスラム街に暮らす少年、コリンズ・オティエノさん(12)は教室で日本人スタッフらの指導を受け…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1064文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです