メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミノムシの糸

クモより強い 切れにくさ2.2倍、340度までOK

繊維として取ることに成功したミノムシの糸=興和、農研機構提供

 興和(名古屋市)と農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)は5日、ミノムシから糸を取る技術を開発したと発表した。自然繊維で世界最強とされるクモの糸よりも強く丈夫なことも発見した。新しい繊維などの材料として、自動車や航空機への応用が期待できるという。

 ミノムシはミノガの幼虫。カイコやクモと同様、たんぱく質でできた糸を吐く。ミノムシの糸は真っすぐに取り出せない難点があったが、特殊な装置を開発し、長さ数百メートルの直…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  2. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  3. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです