連載

成田空港開港40年

毎日新聞デジタルの「成田空港開港40年」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

成田空港開港40年

LCC空を変える/1 徹底的な経費削減 着陸後に客室乗務員が機内清掃 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新石垣空港(沖縄県石垣市)に到着したバニラ・エアの機体前方のドアが開き、南の島の暖かい風が吹き込んできた。客室乗務員がビニール袋を広げて立ち、乗客は持ってきたごみを捨てて飛行機を降りる。事前に機内アナウンスで「ご不要の物を前方でお渡しください」と呼び掛けていた。折り返しの成田行きの出発まで40分、客室乗務員4人は慌ただしくトイレを掃除し、機内のごみを集める。準備が整うと、笑顔で乗客を迎え、定刻より1分早く出発した。

 格安航空会社(LCC)は低運賃を実現するため、さまざまな特徴がある=表(1)。バニラの経費の構成は、▽燃油費25%▽航空機リース料19%▽人件費16%▽地上業務の外部委託費11%▽空港使用料9%▽航空機整備関連費9%--などで、燃油費を中心に固定費が高い割合を占める構造は大手航空会社と大差がない。できるだけ清掃などのコストを抑え、別料金による付帯収入を得るほか、独自の運賃決定システムが収益を左右…

この記事は有料記事です。

残り2037文字(全文2447文字)

あわせて読みたい

注目の特集