交流

小学生と留学生、ゲーム通じ 南魚沼・国際大 /新潟

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 子供たちにコミュニケーション能力や国際感覚を身に着けてもらうことを目的にした「南魚沼郡市国際理解体験教室」(久川寛代表)のイベントが2日、南魚沼市国際町の国際大で開かれた。地元小学生と同大の留学生ら約40人が参加。「英語に挑戦しよう」をテーマに、ゲームを通じて交流を深めた。

 参加者は8チームに分かれ、大学構内に置かれた五つのチェックポイントを探し出す。エジプト、インドネシアなど多…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

ニュース特集