メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマの原爆犠牲者追悼式

地球の重みは同じ 軽井沢のマキさん、歌を披露 /長野

 毎年8月、ローマで原爆犠牲者の追悼式が開かれている。日本ではあまり知られていない式典だが、今年、軽井沢町長倉の音楽家、マキ・奈尾美さん(59)が初参加し、自作の歌「あなたの手に」を披露した。歌詞は詩人の江原律さん(87)=岐阜県=と、広島で被爆した山野上純夫さんが(89)=京都府=が書いたもの。マキさんは「来年もぜひ参加したい」と話している。【鈴木健太】

 追悼式は1998年に始まり、今年で21年目。元ローマ市議が委員長を務める「地球と平和」委員会が主催…

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1148文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです