メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

命の授業

助産師が語る命の尊さ 竜王の斉藤さん21年 1000人以上出産立ち会い、言葉に重み /滋賀

赤ちゃんの模型を前に、命の大切さを少女たちに語りかける斉藤智孝さん=滋賀県野洲市小篠原の「コミュニティセンターやす」で、小西雄介撮影

 県内の小中学校などで「命の授業」を21年間、続けている助産師がいる。竜王町で「さいとう助産院」を運営する斉藤智孝(ちたか)さん(55)だ。「母親はみんな命がけで産み、子は生きたいと思って生まれてきた」。1000人以上の出産の現場に立ち会った斉藤さんの言葉には、子どもたちの心に響く重みがある。【小西雄介】

 「この世に生まれてくることは奇跡。みんな、かけがえのない存在なんや」。11月18日、野洲市小篠原の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです