メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

旧川口居留地=大阪市西区 貿易商ら早々に神戸へ

本田小学校の脇に建立されている石碑と石板=大阪市西区川口1で、中川博史撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 明治以降の大阪の発展は、川口居留地(大阪市西区)を抜きにしては語れないそうだ。居留地と言えば、神戸だとばかり思っていた。大阪にもあったとは……。恥じて、反省して、川口居留地跡に向かった。【中川博史】

 予習のつもりで大阪の町に詳しい先輩に尋ねると「行っても何にもないで。200メートルほど歩いて終わりや」とすげない答え。何くそ。

 大阪メトロ中央線の阿波座駅で降り、5分ほど。木津川を越えると「川口」の住居表示があった。すぐそばの…

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1152文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです