メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドジョウ

地元は全て在来種 豊かな自然裏付け 雲南・西小児童ら採取、72匹DNA調査 飛来コウノトリを魅了? /島根

学校の近くでドジョウを採取する西小児童=島根県雲南市で、山田英之撮影

 国の特別天然記念物・コウノトリの繁殖地、雲南市大東町の市立西小学校が地元のドジョウをDNA調査した結果、全て在来種だったことが5日、明らかになった。学校関係者は、コウノトリの餌になるドジョウが生息する豊かな自然環境が古くから西小周辺にあったことを裏付けられたと喜んでいる。【山田英之】

 ホシザキ野生生物研究所(出雲市)の林成多・調査研究係長がこの日、全校児童に調査結果を説明した。西小児童が採取したドジョウを含めて雲南市内66匹、比較のために出雲市内6匹の計…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです