連載

四国見聞録

毎日新聞デジタルの「四国見聞録」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

四国見聞録

大心劇場 高知県安田町 「昭和」が香る、ザ・映画館 壁にビッシリ、懐かしのポスター /四国

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高知県安田町の山奥に建つ「大心劇場」=同町内京坊で、北村栞撮影
高知県安田町の山奥に建つ「大心劇場」=同町内京坊で、北村栞撮影

リピーター、県外客も 喫茶店を併設、談笑

 高知県安田町の山奥に、昭和の雰囲気を漂わせながら、ひっそりとたたずむ小さな映画館がある。1982年に開館した「大心劇場」だ。リピーターが多く、県外から足を運ぶ人もいるという。大自然に囲まれた異空間に足を運んだ。【北村栞】

 運営するのは「豆電球」の名義で音楽活動も行う小松秀吉さん(66)。安田町の映画館「中山映劇」を54年に開館した父の影響で、幼い頃から映画を見て育った。後に映画業界の落ち込みから中山映劇は取り壊しが決まったが「大心劇場」を新設、骨組みなどは同映劇から受け継いだ。

 高知市内から車で約1時間半。安田川沿いの林道を進むとオレンジ色の屋根が見える。受け付けには、尾崎正直知事や俳優らの写真やサインが所狭しと並び、劇場がいかに愛されているかが伝わってきた。

この記事は有料記事です。

残り994文字(全文1349文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集