北九州市議会

塀の撤去費など補正予算案提案 12月定例会 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北九州市議会の12月定例会が5日開会し、市は総額20億8890万円の一般会計補正予算案など75議案を提案した。

 補正予算案には、公立学校の危険なブロック塀の撤去費などに17億5150万円、西日本豪雨で被災した崖崩れの対策費2億5200万円などが盛り込まれた。市立八幡病院の地方独立行政法人化に伴う条…

この記事は有料記事です。

残り52文字(全文202文字)

あわせて読みたい

注目の特集