メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

大牟田高壮行会 選手たち、都大路での健闘誓う /福岡

[PR]

 2年ぶりに全国高校駅伝競走大会(23日、京都市)に出場する大牟田市の大牟田高校(1197人)駅伝部の壮行会が5日、同高であり、選手たちは全校生徒に都大路での健闘を誓った。天河晃洋校長が壮行会で「連続出場が途切れた昨年の分まで走ってもらいたい」と激励し、出場予定の選手たちにはメダルが贈られた。

 駅伝部は昨年、全国大会連続出場が31で途切れたが、創部60周年の今年は11月の県予選で優勝し、41回目の出場を決めた。浜地進之介主将(3年)は「自分たちがやってきた努力を信じ、皆さまへの感謝の気持ちを走りで表現できるようにしてきたい」と力を込めて語った。【井上和也】

〔筑後版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. アフリカン・ライフ リアル北斗の拳? 鉄道略奪・ケーブル盗の素顔 後編

  4. AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布

  5. ORICON NEWS 嵐、大みそか生配信ライブの詳細発表 FC会員に紙チケット発行、見逃し配信なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです