メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノロウイルス

食中毒注意報発令 県、手洗い励行や調理時の加熱呼び掛け /大分

 県は5日、ノロウイルスを原因とする食中毒が増加していることを受け、「ノロウイルス食中毒注意報」を発令した。来年3月31日まで継続する。

 食中毒は年間件数の約3割が冬場に発生し、そのうち6割はノロウイルスというウイルスが原因だとされる。食品の鮮度に関係なく、人から人にも感染するといい、感染力が非常に高いため、注意が必要だ。

 県によると、調査対象の各医療機関が報告した、ノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎の平均患者数は…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです