お弁当コンテスト

創意工夫で腕前競う 楊志館高、調理師コースの52人 /大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 私立楊志館高校(大分市桜ケ丘)の生徒による「お弁当コンテスト」が同市の大分医療事務専門学校であり、同校調理師コースの2年生52人が腕を競った。生徒らは市産野菜や旬の食材を使って工夫し、創作料理を盛り込んだオリジナルの弁当を制作した。

 コンテストは今年で18回目で、11月12日に開催された。お弁当の…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集