メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
一点張り・論説室から

初の文化財登録 差別排除の契機=三野雅弘

 瀬戸内海に浮かぶその島は、茂る木々がくっきりと見えるほど本州の海岸線と近い。だが、そこにつながる橋が架かったのはわずか30年前。長く社会から分断された歴史を持つ。

 岡山県の長島には、1930年代に開設された国立ハンセン病療養所の「長島愛生(あいせい)園」と「邑久光明(おくこうみょう)園」がある。患者は島流しの罪人のように船で送り込まれた。愛生園に残る旧収容所の建物に足を踏み入れると、入所してすぐ入浴させられたクレゾール入りの消毒風呂の跡が目に飛び込む。理由なき差別の残像である。

 国の文化審議会は先月、この旧収容所を登録有形文化財にするよう答申した。築50年以上で、昭和初期の形…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文930文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです