メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

初の文化財登録 差別排除の契機=三野雅弘

 瀬戸内海に浮かぶその島は、茂る木々がくっきりと見えるほど本州の海岸線と近い。だが、そこにつながる橋が架かったのはわずか30年前。長く社会から分断された歴史を持つ。

 岡山県の長島には、1930年代に開設された国立ハンセン病療養所の「長島愛生(あいせい)園」と「邑久光明(おくこうみょう)園」がある。患者は島流しの罪人のように船で送り込まれた。愛生園に残る旧収容所の建物に足を踏み入れると、入所してすぐ入浴させられたクレゾール入りの消毒風呂の跡が目に飛び込む。理由なき差別の残像である。

 国の文化審議会は先月、この旧収容所を登録有形文化財にするよう答申した。築50年以上で、昭和初期の形…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  3. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  4. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  5. 合成麻薬、大麻所持の疑いで中3女子逮捕 「ネット通じ購入」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです