メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・the・World

キャラバンなぜ米国へ? 治安悪化や深刻な貧困原因=回答・山本太一

 なるほドリ 中米から米国に向かっている移民の「キャラバン」って何のこと?

 記者 治安悪化や貧困にあえぎ、主に中米の「北方三角地帯(ほっぽうさんかくちたい)」と呼ばれるホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラ3カ国を逃れ移住を望む人たちの集団です。メキシコを経由(けいゆ)して安全で豊かな米国を目指します。陸続きなので、お金が乏しくても徒歩やヒッチハイクで行けます。途中で誘拐(ゆうかい)や強盗などの被害に遭わないよう、苦境(くきょう)への関心を持ってもらうためもあって集団で行動しています。

 Q どうしてそんなに米国に行きたいの?

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1073文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです