メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
親ありて

NBAバスケットボール選手・渡辺雄太さんの父 英幸さん/下 米留学でも文武両道が条件

父の英幸さん

 今年7月、米プロバスケットボールのNBA・グリズリーズと、下部リーグでプレーしながら一定期間NBA昇格が可能となる「ツーウエー契約」を結んだ渡辺雄太選手(24)。身長は中学生のころは160センチだったが、香川・尽誠学園高でプレーするころには190センチまで伸びた。

 「大きいのに器用」と日本代表コーチ陣の目に留まり、高校2年の時、当時史上最年少の16歳で代表入り。他の代表メンバーと練習で汗を流すうち、同世代との対戦に物足りなさを感じるようになっていた。

 翌年に大学進学を控えた2012年春、母の久美さん(57)と一緒に首都圏の大学を見学した渡辺選手は、…

この記事は有料記事です。

残り1143文字(全文1421文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  3. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです