ふるさと納税

偽サイト乱立 大幅「割引」返礼品届かず 福岡県警が捜査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
掲載された主な自治体と返礼品
掲載された主な自治体と返礼品

 自治体に寄付すると税が軽減される「ふるさと納税」を巡り、寄付金の詐取を目的とする複数の偽サイトが存在することが明らかになった。正規サイトの画像などを無断使用し、寄付金額の大幅な割引をうたうのが特徴だ。福岡県では実際に金銭をだまし取られる被害も発生し、県警が詐欺容疑で捜査を始めた。偽サイトに返礼品が掲載された自治体は全国に広がり、正規サイトの運営者も対策に乗り出している。【山下俊輔、柿崎誠、蓬田正志】

 福岡県古賀市では3日に職員が偽サイトを発見。正規の「楽天ふるさと納税」のサイトの画像が無断使用され、食品詰め合わせなど返礼品7種が正規の35%引きで掲載されていた。市は別の偽サイトも確認した。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文835文字)

あわせて読みたい

注目の特集