メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集食品規制

遺伝子導入のみ安全審査 厚労省調査会

 厚生労働省は5日の薬事・食品衛生審議会の遺伝子組換え食品等調査会に、遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集」技術を使った食品について、目的の遺伝子だけを壊す方法を用いた場合は食品衛生法による安全性審査の対象外とする方針を示し、了承された。外来遺伝子を組み入れる方法は遺伝子組み換え食品同様、安全性審査の対象とする。

 パブリックコメントなどを経て、年度内に方針を確定させた後、消費者庁が食品表示のあり方を検討する。

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1080文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです