メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「人づくり革命」世界が注目 ロンドン大教授講演

 安倍政権が進める「人づくり革命」の有識者会議で議員を務めた英ロンドンビジネススクールのリンダ・グラットン教授が6日、東京都内で講演した。世界中で長寿化が進み人生100年時代となる中、「長寿社会の日本は先行例で世界が注目している」と強調。国や企業が生涯学習を支援する仕組みや、人工知能(AI)で代替できない人間の創造性を必要とする仕事の重要性を訴えた。

     グラットン氏は教育・仕事・引退の3ステージで分ける人生ではなく、常に教育や仕事、余暇などを組み合わせて生きる「マルチステージ」の人生を説いたベストセラー「ライフ・シフト」の著者。

     講演では、2007年に生まれた子どもの半数が100歳以上生きると説明、「70、80歳でも働き続けなければならない」と強調した。そのためには生涯学習が必要で、海外では政府が学習に使える費用を国民に支給する例もあると紹介。「日本では企業が生涯学習を支援できる」とし、企業が学習のための予算を確保する必要性を説いた。【今村茜】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
    3. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです