メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入管法改正 7日に成立へ 野党は参院法務委員長解任決議を提出

 安倍晋三首相は6日の参院法務委員会で、外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案をめぐり、大島理森衆院議長が、法施行前に政省令を含めて国会報告させると裁定したことを「重く受けとめて、制度の全容を国会に示したい」と述べた。与党は7日の参院本会議で改正案を成立させる方針。しかし、首相自ら新制度の不十分さを認めたことで、通常国会でも野党の追及は続きそうだ。

 6日夕の参院法務委員会理事会で、横山信一委員長(公明党)は同日中に改正案の採決を行うと提案した。立…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです