ソフトバンク通信障害、宅配業者に支障

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ソフトバンクの通信障害が起き、スマートフォンに記録された連絡先を見ながら公衆電話から電話する男性=東京都千代田区で2018年12月6日午後6時33分、梅村直承撮影
ソフトバンクの通信障害が起き、スマートフォンに記録された連絡先を見ながら公衆電話から電話する男性=東京都千代田区で2018年12月6日午後6時33分、梅村直承撮影

 6日昼過ぎから発生したソフトバンクの全国的な通信障害で、「携帯電話が突然使えなくなった」と困った利用者らが公衆電話に列を作るなど各地に影響が出た。宅配業者の業務に支障が出るなどライフラインの停止の影響が広がった。

 「現在通信障害により関東エリア広範囲で電話がつながりにくい状況となっております」。JR東京駅近くにあるソフトバンクショップの出入り口には、通信障害を知らせる紙が張られ、店員らが押しかける客の対応に追われた。

 回線が復旧し出した午後6時半ごろ、JR東京駅の改札口近くの公衆電話では東京都足立区に住む警備員の男性(22)がスマートフォンを片手に、勤め先の電話番号を確認しながら電話を掛けていた。男性は「こんな時のためにテレホンカードは持ち歩いているが、公衆電話自体が少なくなっている。しばらく探し回った」とため息をついた。

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文547文字)

あわせて読みたい

注目の特集