メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上場企業の役員報酬、開示強化へ 金融庁

 金融庁は2019年3月期決算から、上場企業に役員報酬の決定方法を開示するよう義務づける。報酬の透明性を高め、企業統治の強化を図る措置。年明けにも金融商品取引法に関連する内閣府令を改正する。

 役員報酬を巡っては、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者が有価証券報告書に過少記載したとして逮捕された。報酬の算出方法が不透明だった実態が問題になっている。

 役員報酬には、固定している基本報酬のほか、業績に応じて増減する業績連動報酬、あらかじめ決まった価格…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです