メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米艦、露極東沖で航行自由作戦 過剰な主張けん制

 米太平洋艦隊に所属するミサイル駆逐艦が5日、ロシア極東ウラジオストク沖のピョートル大帝湾付近を航行した。「航行の自由」作戦の一環で、国際法を逸脱する海洋権益を主張しているロシアをけん制する狙い。この海域で航行の自由作戦を実施するのは初めてという。米メディアが伝えた。

 米軍はウクライナ問題で緊張が高まる黒海でも航行の自由作戦を実施する準備を進めているという。中距離核戦力(INF)全廃条約…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです