メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア、INF通告に猛反発 一方、米と歩み寄り訴える声も

 【モスクワ大前仁】米国がロシアに対し中距離核戦力(INF)全廃条約を順守する姿勢を見せなければ、60日以内に条約履行義務を停止すると通告したことに対し、ロシア政府や軍の首脳部は激しく反発している。一方でロシア国内でも条約修正を試みることで、米国との歩み寄りを訴える声も出てきた。

 プーチン露大統領は5日、INF条約が米露両国だけを制限対象とする中で、中距離ミサイルを保有する国々が現れたと指摘。米国がこの理由に基づき中距離ミサイルを保有するような場合には、「我々も…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです