メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

非弁活動で弁護士ら在宅起訴へ 大阪地検特捜部

 弁護士資格のない事務員らに法律業務をさせたとして、大阪地検特捜部は近く、弁護士法人「あゆみ共同法律事務所」(東京都)の代表を務める女性弁護士(33)=東京弁護士会=と、事務員を派遣していた経営コンサルタント会社の元役員ら数人を弁護士法違反(非弁活動など)の罪で在宅起訴する方針を固めた。

     捜査関係者によると、会社は東京都の「HIROKEN」。2016~17年ごろ、弁護士事務所に派遣された数人の事務員が報酬を得て債務整理などの事務を行った疑いが持たれている。弁護士らも無資格と知りながら名義を使わせたとされ、いずれも関与を認めているとみられる。

     特捜部は今年9月に弁護士事務所や同社を家宅捜索し、弁護士らから事情を聴いていた。【高嶋将之、松本紫帆】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
    4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです