メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本田圭佑主宰 アフリカのサッカー教室、5人がアカデミー入り

ウガンダでのサッカー教室で子供たちと笑顔を見せる二村さん(右端)、本松コーチ(中央後列)、坂本コーチ(左端)=2018年5月(ソルティーロ提供)

 サッカー元日本代表のMF本田圭佑選手(32)=メルボルン・ビクトリー=が手掛けるアフリカでの無料サッカー教室が今月で活動開始から丸1年となった。才能を見いだされ、育成された貧しい地区の子供たちの中から5人が、教室が提携する地元のアカデミー(育成機関)の入団テストに合格した。夢と希望を抱いた若い才能が巣立ち始めた。

この記事は有料記事です。

残り936文字(全文1094文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです