メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教員残業「月45時間上限」 中教審部会が働き方改革素案

 教員の働き方改革について議論する中央教育審議会の特別部会は、公立学校教員の時間外勤務の上限を月45時間と定めたガイドライン(指針)の順守を柱とする総合的な方策の素案をまとめ、6日の会合で示した。学期中の勤務時間を一部延長し、夏休みなど長期休業期間に学校閉庁日の設定を促す「変形労働時間制」の導入も正式に明記された。ガイドラインに罰則は設けなかった。

 指針は時間外勤務の上限を、民間を対象とした働き方改革関連法に準じて月45時間、年360時間とした。…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1046文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. カルビー 加熱すると…ポテチ出火で販売中止
  4. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声
  5. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです