メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラックモンブランはどこ… 九州人の「ロス」救済キャンペーン

ブラックモンブランのパッケージ=オレンジ・アンド・パートナーズ提供

 放送作家の小山薫堂さん(54)=熊本県天草市出身=が設立した企画会社「オレンジ・アンド・パートナーズ」(東京都港区)が、九州で人気のアイスバー「ブラックモンブラン」を首都圏で販売する店を、九州7県の出身者対抗でソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で探してもらうキャンペーン「ブラックモンブ乱」を始めた。19日まで。【錦織祐一】

    九州出身者のブラックモンブラン「ロス」について話し合う「オレンジ・ブレイナリー」の有志=オレンジ・アンド・パートナーズ提供

     ブラックモンブランは竹下製菓(佐賀県小城市)のアイスバーで、バニラアイスをチョコレートでコーティングし、まぶしたクッキークランチのザクザクとした食感が特徴。

     オレンジ・アンド・パートナーズはオンラインコミュニティー「オレンジ・ブレイナリー」を運営。その中で有志が、九州出身者が抱える共通の悩み「東京でブラックモンブランが買えない『ロス』救済」について議論。その結果「実は、よく探すと売っている店がある。知られていない販売店情報を可視化しよう」と企画した。

     参加者は、山梨県を含む首都圏でブラックモンブランを販売する店をいち早く発見した写真を、ツイッターかインスタグラムに「#ブラックモンブ乱」と▽店名▽支店名▽出身県――のハッシュタグ(検索の目印)を付けて投稿する。25日に結果を発表し、発見情報をもっとも多く投稿した県から抽選で2組4人に、特別仕様のタクシーで最寄りの販売店に送迎するツアーをプレゼントする。

     同社は「小山自身も『ロス』に陥っていた。そんな九州人を救済するため、身近で買える場所を認知してもらい、日常生活の中で『九州』を感じてほしい」と話している。

     詳細はサイト(https://bm-campaign.com/)。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
    2. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市
    3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
    4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
    5. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです