メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島市繁華街にイノシシ 通報数十件、猟友会が捕獲

 5日午後9時半ごろ、広島市中区立町の立体駐車場「グランドパーキング21」にイノシシが入り込んだ。駆けつけた広島県警広島中央署員らが入り口を封鎖して上層階に追い込み、地元の猟友会のメンバーが午後11時50分ごろに捕獲した。現場は同市中心部の繁華街で周辺は一時、騒然となった。

     同市によると、捕獲したイノシシは体長約130センチ、重さ約100キロの雄。県警によると、5日午後9時10分ごろから同市南区と中区で「イノシシがいる」という通報が24件相次いだ。目撃されたイノシシは周囲にぶつかったりして血を流し弱っている様子だった。最後は猟友会のメンバーが刃物で仕留めたという。けが人はなかった。

     中区の大学生、荒田夏輝さん(19)は「(アーケード街の)本通りをイノシシが走っていて、危ないと思い通報した。びっくりした」。イノシシが自転車とぶつかるのを見たという佐伯区の団体職員、岡田昭俊さん(67)は「自転車の女性に『大丈夫か』と声を掛けたが、けがはなさそうだった。こんな街中でイノシシとは」と驚いていた。

     封鎖された駐車場に車を止めていた東区の会社員、増本真由美さん(50)は「まさかイノシシのせいで車が出せなくなるとは。利用料金も上がるし、帰るに帰れません」と困った様子だった。【隈元悠太、小山美砂、東久保逸夫】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
    2. ニセコイ 2年ぶり復活 新作読み切り「ジャンプ」掲載へ
    3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
    4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
    5. 重由美子さん死去 53歳 五輪ヨット女子470級で日本初メダル

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです