メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍機部品発見1年 保育園の空、危険今も

 沖縄県宜野湾市の緑ケ丘保育園で昨年12月、屋根に米軍機の部品が落ちているのが見つかって7日で1年となる。米軍側は機体からの落下を否定し、県警の捜査は進んでいない。園児の保護者らは、政府の省庁や沖縄の米国総領事館、県などに何度も原因の究明や園上空の飛行禁止を訴えてきたが、全くかなわず、今も米軍機が園の上を飛び続けている。

 保育園は市中心部にある米軍普天間飛行場から約300メートルに位置し、滑走路の延長線上にある。昨年1…

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1335文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです