メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「今年の一皿」は「鯖」 缶人気や健康志向を反映

サバのみそ煮=東京都渋谷区で2018年12月6日、江刺弘子撮影

 今年話題になり、世相を反映した食に送られる「今年の一皿」に「鯖(サバ)」が選ばれた。食をテーマに調査・研究を行う「ぐるなび総研」が6日、発表した。

 今年は西日本豪雨や北海道地震といった多くの災害に見舞われ、消費者が「サバ缶」をはじめとする非常食の重要性を再認識したことや、近年の健康志向の高まりから必須脂肪酸のエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)を多く含むサバに注目が集まったことが選定の理由となった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイス ピノがCMをやめた理由
  2. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. ORICON NEWS “冬アイス”定着の陰で『100円みぞれ』が販売終了、ふわサク「進化系かき氷」戦争へ
  5. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです