メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「野球には草野球とプロ野球がある。サイエンスも、ぼくはプロをやりたい」 弟子が明かすノーベル賞の本庶教授語録

1990年、英ロンドンでの国際会議に参加した本庶佑さん(左)と松田文彦さん=松田さん提供

 ノーベル医学生理学賞を受賞する本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授(76)は10日(日本時間11日未明)、スウェーデン・ストックホルムで授賞式と恒例の晩さん会に臨む。最古参の弟子の一人で、本庶さんを「父のような存在」と慕う松田文彦・京大ゲノム医学センター長(58)は、時に厳しい口調で研究チームを率いた本庶さんの言葉を今も胸に刻んでいる。

 松田さんは1983年、京大理学部で数学を学んだ後、大阪大大学院医学研究科へ進んだ。同級生に勧められ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです