メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

診療に訪れた女性患者にわいせつな行為 容疑の61歳院長を逮捕

 診療に訪れた女性患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤坂署は6日、「南青山メンタルクリニック」(東京都港区)院長の武田浩一容疑者(61)を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。逮捕は5日。

 逮捕容疑は9月8日午後0時半ごろ、同クリニックの診察室で、患者の20代女性を抱き寄せてキスをするなどしたとしている。容疑を認めているという。

 同署によると、女性は半年前から診察に通っていた。前日の診察でも無理やりキスをされたという。同クリニックには院長と事務員しかいなかった。

 同署には少なくとも昨年8月以降、「院長に抱きつかれた」「無理やりキスをされた」といった相談が他に3件あった。同署は、他にも被害者の患者がいる可能性があるとみている。【春増翔太】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです