特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

日立の岡崎「3冠」 社会人野球表彰

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日本野球連盟(JABA)は6日、2018年度社会人野球表彰(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社共催)の受賞者を発表し、日立製作所の岡崎啓介が最多打点(20打点)、最多本塁打(6本)と一塁手部門のベストナインの「3冠」に輝いた。

 最多本塁打は2010年の制定以降、クリアする選手がいなかった「6本塁打以上」の規定を昨年限りで撤廃。今年は岡崎と片山勢三(パナソニック)が6本塁打で並んだが、打席数の少ない岡崎が初の受賞者に決まった。

 ベストナインは、3年ぶりの選出となった藤井貴之(日本生命)以外はすべて初受賞で、都市対抗で最優秀選手賞の橋戸賞を獲得した近本光司(大阪ガス)らが選ばれた。チーム別では日本生命と日立製作所の2人が最多。新人は片山だけだった。

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文980文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする