陸上の多田「五輪ファイナリストになりたい」 住友電工来春入社

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今夏のジャカルタ・アジア大会陸上男子400メートルリレー金メダルの多田修平(関学大)、同200メートル金メダルの小池祐貴らが6日、大阪市の住友電工本社で入社内定・移籍の記者会見を行った。来春入社の多田は「(2020年東京五輪で)個人でファイナリストになり、リレーでも金メダルを獲得したい」と意気込みを示した…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

あわせて読みたい

ニュース特集