メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストリーツ海飛と徳南堅太が決勝へ フェンシング全日本選手権

 フェンシングの全日本選手権が6日、東京・駒沢体育館で開幕し、男子サーブルは連覇を目指すストリーツ海飛(かいと、鹿児島ク)とリオデジャネイロ五輪代表の徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)が決勝に進んだ。女子エペは、16歳の寺山珠樹(京都・乙訓高)と山田里衣(なとり)が決勝進出。決勝は9日、東京グローブ座(東京都新宿区)で行われる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです