メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原監督「非常に強い味方が加入」 岩隈巨人入り

 巨人は6日、今季まで米大リーグ・マリナーズに所属していた岩隈久志投手(37)と来季の入団で合意したと発表した。楽天に在籍した2011年以来、8年ぶりの日本球界復帰となる。契約期間は1年。

 岩隈は昨年秋に右肩のクリーニング手術を受け、今季メジャーでの登板はなかった。9月にマリナーズを退団すると、移籍先を探していた。

 岩隈は、楽天とも交渉していたが、6日、巨人に入団の意思を伝えてきたという。巨人の大塚球団副代表は「被災地への思いも強いようだったので、驚いている。実績ある選手なので若手の刺激にもなると思う」と語り、原監督は「非常に強い味方が加わった。先発で戦ってほしい」とコメントした。

 岩隈はドラフト5位で00年に近鉄入り。球界再編問題に絡み05年に楽天に移り、08年に21勝を挙げて沢村賞と最優秀選手に選ばれた。フリーエージェントで12年にマリナーズ入りし、15年には無安打無得点試合を達成した。日米通算で376試合に登板し、170勝108敗。

 4年連続で優勝を逃した巨人は今オフ、丸(広島)、炭谷(西武)、中島(オリックス)らを獲得している。【岸本悠】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです