メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

ソフトバンク通信障害、デジチケに影響 GLAY公演で障害解消待ち セカオワはスクショ呼びかけ

情報提供:ORICON NEWS

ソフトバンクの通信障害がアーティストのライブにも影響
 ソフトバンクは6日、午後1時39分頃から一部地域で通信障害が発生していることを発表。午後3時、「携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生しており、詳細を確認しております」とのコメントを出した。この影響がデジタルチケットや本人確認用QRコードにも波及している。

【写真】イルミネーションをバックにGLAYがライブ

 この日、愛知・名古屋のZepp Nagoyaでライブを行うGLAYは午後3時半すぎ、公式サイトとツイッターで「15:00現在、ソフトバンクで通信障害が発生しております。入場用QRコード確認につきましては通信障害の解消を待っている状態ですが解消しない場合の対応は決まり次第、こちらでお伝えいたします」と発表。「必ずチケットと携帯電話をお忘れなくお持ちください」と呼びかけている。

 また、香川・レグザムホール公演を行うSEKAI NO OWARIのスタッフは、モバイルファンクラブの公式ツイッターで「本日『Fafrotskies』香川公演へご来場されるSoftbankユーザーの皆さまは、ご来場前にネット環境が繋がる場所で、予めデジタルチケットやS.N.O.W.Sマイページをスクリーンショットしたうえでお越しください」と投稿した。

 チケットの高額転売対策などで導入され始めているデジタルチケットが思わぬ影響を受けた形。本格化に向け、こうした通信障害が発生した際の対処も急務となる。

【追記】
 GLAYの公式ツイッターは午後5時30分ごろに続報を更新。「17:30現在ソフトバンクで通信障害が発生し、未だに復旧が確認できません。本日はご来場の皆さんのQRコード確認は行わず入場を行います」との対応を決めた。ボーカルのTERUも自身のツイッターで「仕方のないことですからね〜。臨機応変で!」と投稿した。

情報提供:ORICON NEWS

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです