メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新芸」とその時代

(53)新芸と日本の音楽家Ⅳ 大橋国一

舞台映えのする容姿でファンを魅了した大橋

ヨーロッパの第一線で活躍

 ドン・ジョバンニ、フィガロ、ザラストロ、エスカミリオなどの役を得意とし、1960~70年代前半の日本のオペラ界を牽引(けんいん)した歌手、大橋国一(31~74年)。ヨーロッパの歌劇場と専属契約を結んだ最初の日本人歌手で、新芸術家協会(新芸)に所属した、ただ一人の日本人声楽家である。

 ヨーロッパの歌劇場と日本人の専属契約はまず不可能とされていた時代に、61年のザルツブルク州立歌劇場…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです