メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

英V&A博物館にジンジャーブレッドの街、本物の建築家が担当

 12月5日、英ロンドンのビクトリア&アルバート博物館(V&A)で、ショウガを使ったお菓子「ジンジャーブレッド」で作った街が展示された。この「建設」は毎年恒例で、本物の建築士や設計士、技師らが担当した。(2018年 ロイター/PETER NICHOLLS)

 [ロンドン 5日 ロイター] - 英ロンドンのビクトリア&アルバート博物館(V&A)で、ショウガを使ったお菓子「ジンジャーブレッド」で作った街が展示された。この「建設」は毎年恒例で、本物の建築士や設計士、技師らが担当した。

     ジンジャーブレッドでできた60以上の建築物が公開され、街には甘草で作ったケーブルカー、砂糖だけでできた自転車レーンや歩道も設置された。ホームレスのためのシェルターもある。

     建築士のロバート・ノーラン氏は「わたしたちは設計し、多くの模型製作を行う。このスケールでも同じだ」と説明。「ジンジャーブレッドだけで楽しめるのが分かったら、もっと現実的なものに置き換えてみるといい。大きく違うわけではない。実際、設計は楽しいものだ」と話した。

     展示は12月8日から来年1月6日まで行われる。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
    2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
    3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
    4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
    5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです